組織概要

概要

名称 釜無川右岸土地改良区連合
住所 山梨県南アルプス市飯野2815-5
設立年月日 昭和41年11月24日
組合員数 5,886名(畑かん地区3,877名)(水田地区2,009名)H26.4
職員 11名(事務職員2名・技術職員9名)
受益面積 耕地1,930ha(畑かん地区1,178ha 水田地区752ha)
組織 徳島堰・野牛島堰(水田2土地改良区)
南アルプス土地改良区(畑かん1土地改良区)
合計 3土地改良区
地域の概要  周囲を名高い山脈によって囲まれている甲府盆地は、夏は湿気の多い暑さ、冬は乾燥した強い北風という盆地特有の気象条件で全般に降る雨の量が少ない地帯です。
 釜無川右岸畑地かんがい事業を実施している地域は、甲府盆地の西部に位置する南アルプス市(白根・櫛形・若草・甲西)にあって、北から南に流下する釜無川の右岸に、西側山脈の断層崖から御勅使川によって押し出された砂礫により形成された扇状地の畑地域で、用水施設がなく「月夜でも焼ける」と言われたほど、ただ天水に頼っていた常習干ばつ地域です。

事業費

  国営  附帯県営  県営1   県営2 団体営   計
事業費
(千円)
 2,784,825  479,430  2,064,496  211,800  1,586,267  7,126,818

工期 

  国営 附帯県営 県営1 県営2 団体営
工期  S41~48  S42~48  S53~H1  H14~15  S44~49

組織図

 

▲ページのトップへ